ミュゼの脱毛は痛い?痛くない? ⇒ SSC方式は痛くないんです!

ミュゼの脱毛

脱毛サロンを決めるときに、最も重視する条件はなんですか?

「料金!」と答える方も多いと思いますが、実は「痛くない」と答える方も多いです。

もともと脱毛は、1回で終わりということはなく、少なくとも数回は通わなくてはいけません。

ですから最初に「痛い!」と感じてしまうと、2回目以降、通いづらくなってしまいますので、「痛い」か「痛くない」かは、脱毛サロンを決める際の、かなり重要な条件と言えるでしょう。

 

ネットの情報、口コミなど

ミュゼプラチナムの公式サイトは当然ですが、それ以外の脱毛関係の口コミサイトを調査してみても、「痛くない」「ほとんど痛くない」という内容ばかりです。

また人数は少ないですが、ミュゼプラチナムで脱毛経験のある知人8名に確認してみたところ、結果は以下の通りでした。

  • 痛くない ・・・ 0名
  • ほとんど痛くない ・・・ 7名
  • 痛い ・・・ 1名

 

ミュゼの痛くない美容脱毛方式「S.S.C.方式」とは

ひざ下など部位脱毛も全身脱毛も、いま日本で最も人気のある脱毛専門サロンはミュゼプラチナムです。

ミュゼプラチナムの脱毛方法は先進の「S.S.C.方式」といって、肌に優しく痛みもほとんど無く、そのためストレスもほとんど感じない美容脱毛の方法と言われています。

「S.S.C.方式」とは、「スムーススキンコントロール(Smooth Skin Control)方式」の略で、有効成分を含むジェルの上から、安定した出力の光を当てて脱毛する美容脱毛の方法です。

 

これによって、肌にダメージを与えることなく手早くスピーディに施術(お手入れ)することができます。

また、仕上げに使うミュゼの独自開発のトリートメントには、肌をやさしくいたわります。

うるおいを与え、美肌効果も期待できる「うるおい美肌成分」のプラセンタエキス配合のミルクローションが使われていますので、そちらの方の効果も期待できそうです。

 

脱毛方法の種類と効果

ミュゼが採用している「S.S.C.方式」と、他の脱毛法と比較してみました。下の表を見ても分かるように、ミュゼの「S.S.C.方式」は、痛みがほとんど無いうえに、短時間で施術(お手入れ)できる方式のようです。

ニードル式

脱毛方法毛穴に電子針を通して毛根を焼いて破壊
痛みかなり強い痛み
時間約15秒で1本ずつ 両ワキ約90~120分
肌へのダメージ一時的にはれたり発疹ができることも
料金高額

 

レーザー式

脱毛方法レーザー光を肌表面に当て毛と毛根を処理
痛み弾かれるような痛み
時間一秒で約10本 両ワキ約10分
肌へのダメージやけどやシミができることも
料金高額

 

S.S.C.方式(スムーススキンコントロール方式 ミュゼの脱毛方式)

脱毛方法ジェルと光の相乗効果で制毛処理
痛み一瞬軽い痛みを感じる程度
時間1秒で約200本 両ワキ3分
肌へのダメージほとんどなし
料金低額

 

実際に脱毛した感想

知人たちの聞き込みから、おおむねミュゼは痛くなさそうという印象だったので、思い切って、多くの人が最初にやってみる入門編のワキ脱毛をしてみました。

感想としては、最初にパチッと感じましたが、あとは流れのままに、気がつけば、あっという間に終わってました。

あの「最初のパチッ」を、どう表現するのか、痛い/痛くないのカテゴリに入るのか微妙なところでしたが、しいて表現すれば「ほとんど痛くない」

くしくも知人たちと同じ答えになってしまいましたが、ミュゼ未体験の方は、まず安心してミュゼで脱毛体験をしてみてください。

痛みの感じ方には個人差があると思いますが、少なくとも「痛い」ということはありませんでした。

今ならキャンペーン中!
無料カウンセリングだけでもOK!
↓ ↓  ↓ ↓
今月のキャンペーンはこちら

コメント