ワキ脱毛は におい予防にも効果的

ワキの「におい」に悩んでいる女性は多いと思います。とくに暑い季節になって汗をかくようになると、とても気になります。
ワキ脱毛は、どこの脱毛サロンでも人気メニューのひとつですが、ワキ脱毛は、見た目の効果はもちろん、清潔さを保つことができるようになるので、においを抑えて軽減する効果もあります。

ワキの「におい」の原因

汗をかいて、そのままにしておくと、雑菌が増えて、においが発生します。

 

汗は、エクリン腺と、アポクリン腺という2つの汗腺から分泌されますが、エクリン腺から出る汗は、汗に含まれるわずかな塩分によって雑菌を抑えられるので、臭いません。しかし、アポクリン腺から出る汗は、タンパク質や脂質を含んでいるため、雑菌の元となり、雑菌が繁殖して強い「におい」が発生。これがワキの「におい」の原因です。

 

ご存知のように、ワキの下は通気性が悪く、他の部位に比べて湿度が高くなりがちです。さらに、ワキには、においの原因の雑菌が増殖しやすいアポクリン腺が多いのです。そして、ワキに毛があることで汗が蒸発しにくくなり、雑菌が繁殖しやすくなっているのです。つまり、きちんとワキ汗対策をしていないと、ワキガ体質でない人でも、誰でも、においが強くなるのです。

ワキの「におい」対策

まず、汗をかいたらこまめに拭きとって清潔にしておくことで、においを発生させないことが大切です。さらに最近では、一時的な対処として、外出の際のデオドラントスプレー、汗を吸収する市販のワキ汗パットなどもあります。

 

しかし、いずれにしても、汗腺が多いワキは、汗をかきやすく、ニオイの原因を作る雑菌の温床になりやすいです。よって上に書いた一時的な対処だけでなく、雑菌が繁殖しやすいワキの毛を無くす(ワキ脱毛する)ことは、かなり有効な、におい対策になるのです。

ミュゼ ワキ脱毛

今ならキャンペーン中!
無料カウンセリングだけでもOK!

↓ ↓  ↓ ↓

ミュゼのひざ下脱毛