脱毛サロンに行く日の注意点

脱毛サロンを契約し、いざ初めての施術日。何を準備したらいいのかと不安になりませんか?サロンに行く前に、しておくべきことや注意することについてお伝えします。

 

脱毛法によって異なる、事前のムダ毛処理

ミュゼ ひざ下 予約

サロンでの脱毛法には大きく分けて二種類あります。

毛穴に特殊な光を当てて毛を弱く細くする「光脱毛」と
毛穴に針を潜らせ、電気を流し、毛の養分を作る組織を焼き切る「針脱毛」です。

 

光脱毛の場合、サロンの前日に、カミソリでムダ毛を処理しておきます。毛が伸びていると、ピンポイントに毛穴に光が届かないのです。また、この光は毛の色、つまり「黒い部分」に反応するので、毛抜きの処理はNGです。

 

そして針脱毛の場合は、1週間ほど前から毛を伸ばしておく必要があります。施術の際に、毛をつまむ必要があるからです。

 

当日は素肌で行きましょう

顔の脱毛の場合、光脱毛も針脱毛も、メイクはしないでおきましょう。
光脱毛は、肌を光から保護する意味でジェルを塗るのですが、メイクをするとジェルが滑り落ちてしまい、施術がスムーズにいかないのです。

 

また、ファンデーションやチークが毛穴をふさいでしまい、光が毛穴に反応しづらくなり、効果も薄れてしまいます。

 

針脱毛の場合も、施術前に消毒ガーゼで肌を拭かれるので、メイクもその時に落ちてしまいます。
サロンにはパウダールームもあるので、メイクは施術後に行いましょう。

 

脱ぎ着しやすい服で行きましょう

脱毛箇所によりますが、身体の脱毛はほとんど服を脱ぐことになります。
顔だけ、ひざ下だけ、ひじ下だけなどであれば、服を着たまま受けられます。もちろん、キャミソールなどもOK。
施術後は冷却ジェルで肌を保湿されるので、ストッキングなどは履きづらくなります。気をつけましょう。

 

バスローブやガウンなどはないことも多いです。施術中にお手洗いに行きたくなった時は、自分の服を再び切ることになります。
すっぽりかぶれるワンピースなどがオススメです。

 

以上のことをふまえて、サロンではスムーズで快適な時間を過ごしてくださいね。

今ならキャンペーン中!
無料カウンセリングだけでもOK!

↓ ↓  ↓ ↓

ミュゼのひざ下脱毛